ネイルサロン&スクール FEELブログ
札幌市中央区にあるネイルサロン&スクールFEELからネイルアーティストの日記や最新情報などをお届けします。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
タグ
(32)
トップ
カテゴリ:ネイルプロモーション in PNG( 4 )
終戦記念日なので
本当は、昨日の続きを書こうと思ったのですが終戦記念日ということもあり、PNGでも記念館を見てきたので、そのことについて少し触れようと思います。


忙しい中、ウィリアム先生とゴロカゼネラルホスピタルのドライバーが病院内の見学と市内観光にお付き合いしてくれました。

ゼネラルホスピタルから、さほど遠くないマッカーサーミュージアムです。
ちょうどお昼時でしたが、お休みではないようなので見学を申し出たら、もう一人のセキュリティがランチにいくときに鍵を持っていってしまったので、ゲートを開けられないんですって。
スペアキーはないのか?とか、普通は鍵は預けていくでしょう?とか三人でお話していたら.....
ランチに行っていたセキュリティが戻ってきて、無事に見学することができました。

f0129137_12201074.jpg



せっかくなので、お世話になったドライバーとウィリアム先生を記念撮影しました。

f0129137_12203268.jpg



残念ながら、内部の撮影は禁止されており画像がありませんが、遺品や遺骨、戦時の銃などの展示、また当時のPNGの人々の生活の様子などが写真でたくさん残されていました。
PNGのラバウル(ニューブリテン島の東側に位置します)は戦地になったことで有名ですが、ラバウルほどではないようですが、ゴロカにも当時の大砲などが、あちらこちらにそのままの姿でみることができます。

私は、ラバウルは小学生の頃から知っている地名でした。と、いうのも幼なじみの祖父が太平洋戦争でラバウルにいたようなのですが、負傷兵で生還したお話を聞いていたからなのです。おなかの銃弾の傷跡も見せてもらったこともあるし、何年か一度は現地を訪れて慰霊に行ったお話しも聞いていました。

そして、祖父の両親の遺影の横に海軍服姿のお兄さんの写真を小さな頃から見て育ちました。
位牌はあるけれど、お骨もない私の祖父の弟の写真です。
戦地に向かう途中の軍艦で撃墜され、海に散ってしまったので、今も海の底で眠っているんだよと祖母に教えられていました。

マッカーサーミュージアムでは、各国軍(オーストラリア、ニュージーランド、アメリカなど)に協力するPNGの人々の様子が写真で展示されていました。
死体が積み上げられている写真を見て、胸が痛くなりました。

私も知らなかったのですが、このときにPNGの人々も約三万人戦死したのだそうです。
ウィリアム先生のおじいさんは、先生が小さい頃に戦時のお話をしてくれたそうで、日本や他国の負傷兵を助けたり、食べ物がない兵士には食べ物を与えたりして助けたそうです。
ですから、おじいさんの世代には少々日本語がわかるとか、日本語の歌を歌える人が少なからずいたそうです。

いまでも、世界のどこかでは戦争や内乱があります。
私は今日改めて、世界中の人々が平和で過ごせる毎日が来ることを祈りつつ、この悲しい出来事を忘れてはいけないのだと思いました。
[PR]
by FEELNAILSALON | 2008-08-15 13:13 | ネイルプロモーション in PNG
Stayed in Goroka Food特集Ⅰ
PNGの写真の整理が一段落したので、再び 続きを綴っていこうと思います。
そういえば、ケアンズからポートモレスビーに着くまでに機内食(Air Niugini)がでました。
チキンソテーにドレッシングで和えたビーンズサラダに少々固い食感のパンとドリンクでした。
全部 美味しくいただきました。

飛行機に乗っている時間が予定より長くなってしまったのもあり、食べてばかりいたような(笑)
日本では柔らかい食感のものが多いですが、PNGではパンも固い食感のものが好まれているようです。

f0129137_22584099.jpg



とっても美味しかったマンゴーバー!濃厚なマンゴーのアイスバーです。
このときは一生懸命デジカメで写真を撮っていたので、キャビンアテンダントに笑われてしまいました。
f0129137_22585366.jpg



ゴロカでは、ウィリアム先生のお宅に滞在させていただいたのですが、空港から荷物を置いたあと、その足でプロモーションを行うバードオブパラダイスホテルで夕食をいただきました。
(このときで17:30過ぎで、少々あたりが暗くなってきていました。)


f0129137_23131246.jpg



ビュッフェスタイルでメインディッシュはチキンローストとライスのプレートで巻き寿司やスープ、サラダ、魚介類のボイル、フルーツなどはおかわり自由でした。
お一人様45K(キナ)くらいだったかな?日本円で¥2000位でした。
リーズナブルなのですが、このあと日を増すごとにPNGに慣れてきて価値観が変わって来ることになります(笑)

なぜか、巻き寿司がレモンライスだったのが気になりますが、美味しかったです。
シェルのボイルもソースを変えて食べたりしたのですが、ゴロカはPNGのなかでも山側なので、一般家庭では魚介類はサバ缶・ツナ缶をいただく事が多いそうです。

レストランとバーがオープンテラスになっていて、バースペースにはビリヤードや大画面のモニターでスポーツ観戦をしたり、各々のんびり寛いでいました。


f0129137_23342543.jpg


これが、現地ではポピュラーなサウスパシフィックビールです。
左からノーマルでボトルタイプ、缶タイプ、アイスは少々アルコール度数が高くビターな味わいです。
頭文字をとってSPBeer(エスピービアー)と呼ばれています。
札幌のように、Barなどは数えるほどしかなく、毎日お酒を飲むような習慣もありませんから、お酒に呑まれて、ケンカをしたりする人もたまにいるそうです。(ホテルのバーは安全です)


ボトルタイプで7Kですが、リカーショップ(日本のようにコンビ二で売られている様なことはありません)では、半値くらいだったと記憶しています。ホテルで飲むと一本¥300くらいです。
私はボトルタイプが一番好きです。


もう帰国してから一ヶ月あっという間に過ぎてしまいました。
早めにPNGについてお伝えしていこうと思います。
次回はゴロカの街や植物、人々、暮らしなどをアップしていこう思います。
[PR]
by FEELNAILSALON | 2008-08-15 00:07 | ネイルプロモーション in PNG
ケアンズ to ゴロカ (引き続きPNGネタです)
先日に引き続き、オーストラリアのケアンズからPNGに着くまでのご報告です。


f0129137_16501719.jpg


ケアンズ空港からAir Niuginiにて、PNGの首都ポートモレスビーのジャクソン空港に着いたら、こんなカンジで歌と音楽でお出迎えされました。

そして、このあと国内線にトランジットしてGoroka(ゴロカ)まで約一時間弱の空の旅です。
ケアンズからポートモレスビーまでは二時間くらいだったと思いますが、ケアンズで4,5時間待たされていたので、なんとなく記憶が曖昧ですが。


f0129137_1734491.jpg


国内線でゴロカに移動しますが、入国審査やビザも無事手続きを済ませ、Dr.Mol(ウィリアム先生)にも電話し、割と時間があったので隣に座っていた親子と言葉を交わしました。
ビジン語(PNGは言語が国内でも約800あるので、ビジン語が共通言語になっています。)
はあまりわからないので、どうしようかと思っていたら、リリーさんは英語がわかる方だったので、コミニュケーションをとることができました。

ゴロカより遠いマウントハーゲンに帰るところでした。
お母さんはリリーさんですが、息子さんのお名前は忘れてしまいました。とっても人懐っこくて、可愛らしかったので写真を撮らせてもらいました。


f0129137_17194627.jpg



久々にプロペラ機に搭乗しました。この飛行機でゴロカまで移動します。



f0129137_17211264.jpg



7/6(日)夕方五時頃、やっと目的地のゴロカに着きました。


次回はいよいよプロモーションの様子をお伝えしますので、お楽しみに!!
[PR]
by FEELNAILSALON | 2008-07-27 17:26 | ネイルプロモーション in PNG
帰国しました!!
すっかり、ご無沙汰しておりました。

ゴロカでのプロモーションも成功に終わり、二日遅れて7/15(火)に札幌に帰ってきました。
そんなわけで、仕事が詰まってしまい身動きとれず、ブログの更新も遅くなってしまいました。
ブログ更新をお待ちかねいただいている皆様、本当にスイマセン(泣)


少しずつ、パプアニューギニアでのことを綴っていきますので、楽しみにしていてくださいね。
なんだか意味のない写真も含め167枚もデジカメに収まっていました。
誰に見せても、あまりセンスは良くない写真がたびたび登場しますが、お許しくださいませ。

今回はツアーに参加したわけでもなく、初めてすべて一人で手配し渡航するという経験をしました。
成田空港に着いた途端に、私が乗るはずの便が.....『CANCEL』?
勘違いかも!?と思ったけど、日本語で『欠航』って。


f0129137_20481064.jpg



結局、私が成田から直行で行くはずのポートモレスビーから航空機が欠航になっているとのことで、カンタス航空でケアンズまで行き、ケアンズ空港でトランジットしポートモレスビーに移動することになりました。



f0129137_21155815.jpg



だけど、ケアンズ経由になったおかげで見るはずのなかったグレートバリアリーフを見ることが出来ましたよ。機内からの撮影なのと、私の腕前がいまいちでスイマセン!



f0129137_2124571.jpg

[PR]
by FEELNAILSALON | 2008-07-24 21:23 | ネイルプロモーション in PNG